おすすめ記事
GoodNotes5 スケジュール帳 アイキャッチ
スポンサーリンク

スケジュール管理どうしてます?

スケジュール帳に書いているやカレンダーアプリを使っている、とアナログ派とデジタル派に分かれると思います。

 

アナログとデジタルそれぞれに良い点があるので、どちらにするかは個々の好みです。

アナログであればペンやマーカーで自由に書き込むことができる自由度が大きな強み。書き込みまでの時間が素早いこともポイントですね。

 

デジタルであれば、予定の確認がパッと素早くできますし、アプリによってはパソコンやiPadなどから予定を入れたり・確認したりでき、写真や地図などを自由に貼り付けることができるのでノート感覚でなんでも載せれるスケジュール帳にすることができます。

スマホは常に持っていますし、いつでも入力できる点は評価高いです。

 

デジタル派・アナログ派どっちも素晴らしいメリットがあるので、こっちがオススメ!とは言えません。

ですが、私はデジタル派です。

でもカレンダーアプリを使わない『GoodNotes5派』!

 

今回は私が最高に快適だと感じているGoodNotes5によるスケジュール管理の方法を紹介します。

GoodNotes 5
仕事効率化, ビジネス¥980iOSユニバーサル
スポンサーリンク

GoodNotes5でスケジュール管理?

GoodNotes5でスケジュール管理と聞いて『?』が頭の中に浮かんでいるかもしれません。

そもそもGoodNotes5がどんなアプリなのかというとノートアプリです。

 

GoodNotes5はノートアプリ。だからペンやマーカーの種類や色が豊富で、画像の貼り付けが簡単にできたり、PDFを取り込んだり注釈を加えたりもできてしまいます。

アナログでのノートをデジタルで出来るようにしたアプリなので、最強の性能を持ったノートと言えます

 

そのノートアプリであるGoodNotes5を私はスケジュール管理として使っていますが、非常に便利なのです。

どんなところが便利なのかというと・・・!

 

○Apple Pencilによって自由な書き込みが出来る!

○写真や地図などの画像データを貼り付けられる!

○iPhoneでも入力・確認が出来る!

○カスタマイズが自由自在!

 

私はGoodNotes5をメモ帳としても使っているので、いつでもすぐに書き込めるよう常に立ち上げています。

GoodNotes5では開いているノートをタブとして残るので簡単に切り替えることができて非常にべんりです。

 

GoodNotesを立ち上げておけば、メモ帳・スケジュール帳・勉強ノートをすぐに切り替えることができてオススメ。

頭に浮かんだらすぐメモ出来る!予定ができたらすぐ書き込める!

GoodNotes5 タブ切り替え

 

ノートアプリのGoodNotes5の機能を利用すればアナログとデジタルの良いとこどりしたスケジュール帳を作り上げることができます。

では実際にスケジュール管理をどのようにしているのかを紹介します。

カレンダーはどうするの?

スケジュール管理で必須なのはカレンダーです。

でもGoodNotes5はノートアプリなのでカレンダーの機能がありませんが、PDFを取り込む機能が備わっています。

 

PDFのカレンダーデータを読み込むことで、GoodNotes5を簡単にスケジュール帳にすることができます。

そこでオススメするのが、SONYが提供してくれているデジタルペーパー。

 

このSONYのサイトでは、デジタルノートに必要な様々な用紙データを用意してくれていて、その中にカレンダーも無償で提供されています。

カレンダーの他には、無地やリーガルパット、方眼紙、原稿用紙などがありますので、気に入ったものを使ってみると良いと思います。

sony 用紙テンプレートサイト

 

カレンダーのテンプレートはサイトの下の方にドキュメントという項目で提供されています。

SONYが提供し続けてくれるかぎり私は使い続けたい!と思えるほど高クオリティの手帳データです。

sony 手帳テンプレートサイト

 

カレンダーにも種類があります。

マンスリー、ウィークリー、デイリーの縦横のデータや全て合わせた統合版がありますが私のオススメは統合版。

 

でも統合版はマンスリー、ウィークリー、デイリー全てが1つになっていて用紙の量が膨大!

でも「目当ての日にちまでスワイプし続けるの!?」と心配する必要はありません。

カレンダーアプリのように日にちにリンクが貼られていて、タップするだけでウィークリー、デイリーにアクセスすることができます。

SONY 手帳 リンク

コレ実はGoodNotes5のすごいところで、PDFのリンクに対応しているノートアプリってなかなかありません。

他のノートアプリでもPDFを取り込むことはできても、PDFのリンクには対応できません。

 

GoodNotesとSONYのカレンダーテンプレートを合わせれば、もうそれはカレンダーアプリです。

スポンサーリンク

GoodNotes5にカレンダーを導入する方法

ではGoodNotes5にカレンダーを導入する方法を紹介していきます。ここで注意しなければいけないのが、アプリはSafariを選択してください。

Google ChromeだとGoodNotes5に共有できません(2019/04/14現在)。

 

SafariでSONYの配布サイトにアクセスして、手帳テンプレート(月曜始まりか日曜始まりのどちらか)を選択してダウンロードボタンをクリックします。

カレンダーのページに移るので、共有ボタンからGoodNotesにコピーを選択します。(もしもGoodNotesにコピーがない場合は『その他』からGoodNotesを探してONにしてください)

PDF GoodNotes5 取り込み safari

 

GoodNotes5が起動するので、『場所を変更』を選択します。

PDF 新規読み込み GoodNotes5

 

好きな場所を選んで『新規書類として読み込む』を選択します。

私は『スケジュール』というフォルダを作って保存しています。

 

そうすれば歴代のスケジュール帳を1つのフォルダで管理することができてオススメです。

GoodNotes5 新規として読み込み

 

これでGoodNotes5へのカレンダー導入が完了です。

GoodNotes5 カレンダー読み込み完了

 

先ほども紹介しましたが、GoodNotes5は開いているノートはタブが残るので、常に表示させておくと便利です。

私は一番左にスケジュール帳で左から2番目にメモ帳を配置して、いつでもすぐに書き込めるようにしています。

(タブの移動は、タブをタップ&ホールドすると掴むことができるので、好きな場所に移動させて離すだけ)

GoodNotes5 タブ切り替え

GoodNotes5だからこそのメリット&活用法

GoodNotes5でスケジュール管理するメリットは、Apple Pencilで書き込みができるアナログ要素の存在が大きいですが、それに加えデジタルの強みを活かせるというところにあります。

活用法を例を交えながら紹介します。

スタンプ機能を再現できる!

画像の貼り付けが自由にできるのはGoodNotes5がノートアプリだからこその強み!

画像ツールで簡単に貼り付けできるので、あらかじめ写真アプリにスケジュール専用のアルバムを作ってイラストを入れておけばスタンプ機能を再現できます。

スケジュール イラスト

 

イラストだとひと目で予定を確認できますし、見た目も華やかになるのでスケジュール管理が楽しくなります!

自分好みにスケジュール帳をカスタマイズできるのでオススメ!

詳しくはコチラ

画像が貼り付けられる!

画像が貼り付けられれば、コンサートやライブ・セミナーなどの予定を入れるときに便利です。

デイリーのスケジュール用紙に画像データを貼り付けてしまえば、わざわざ書いたりタイピングしなくても、一瞬で予定をいれることができます。

スケジュール パンフレットも

こうしておけば、わざわざ持っていかなくても良いですし、すべての情報を持ち運ぶことができるのでオススメです。

地図が貼り付けられる!

地図を貼り付けるのもかなりオススメ!

例えば友達と遊ぶ時の待ち合わせ場所などを地図でスケジュール帳に貼り付けておけば明確ですし、そこまでの経路なんかもGoogleで調べられますので、スクショを撮ってスケジュール帳に貼っておけば最高です。

スケジュール 地図で活用

テンプレートを更に自分好みに!

SONYのカレンダーは非常に使いやすくて良いのですが、なかには『時間割の用紙が欲しい!』という方もいると思います。

スケジュール帳選びでは用紙のテンプレートが自分好みの使いやすさか?が1番重要ですよね。

 

そんなんときもGoodNotes5におまかせです。

ネットで好みのものをダウンロードしたり、自作したものを画像データとして貼り付ければ自分好みが完成です。

GN5 テンプレート改造

用紙テンプレートまでもカスタマイズできてしまうのは、ノートアプリだからこその強み!

手書き検索ができる!

GoodNotes5には検索機能があるので、「あの予定いつだっけ?」と予定が見つからないときなどに便利。

驚くべきことに手書きの文字も検索対象なので、Apple Pencilで書き込んだ予定も一瞬で見つけることができます。

スケジュール帳 GN5 検索

 

この機能はノートアプリの中でもGoodNotes5だけ!

最強・最高の機能なのでオススメです。

予定変更もバッチリ対応!

アナログ手帳ではフリクションボールペンを使えば予定の変更ができますが、それでも手間がかかります。

でもGoodNotes5でのスケジュール帳だと、ずっと簡単に予定の変更ができます。

 

投げ縄機能を使って予定を囲って選択。あとは変更された日に移動するだけです。

GoodNotes5 予定の変更

iPhone でも閲覧・編集ができる

iPad前提の話になってしまっていますが、もちろんiPhone でも閲覧と編集が可能です。

Apple Pencilで書き込むこと以外はiPadと同じように使えるので安心。

 

急に予定が入ってiPadがないという場合でもiPhoneがあれば問題ありません。

iPhoneのほうが素早く予定をいれるかもしれません。

iPhone GN5 閲覧可1
iPhone GN5 閲覧可2

まとめ

いかがだったでしょうか。

思っていた以上にGoodNotes5でのスケジュール管理に魅力を感じてもらえたのではないでしょうか。

 

GoodNotes5でスケジュール管理すると、書き込める・貼り付けられるから、デジタルとアナログの良いところをギュッと詰め込んだカレンダーアプリとして使うことができます。

自分好みのカスタマイズも簡単にできるので、世界に1つだけのスケジュール帳が作れます!

 

ぜひ活用してみてください!

GoodNotes 5
仕事効率化, ビジネス¥980iOSユニバーサル
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事